乳児湿疹はステロイドを塗らないと治らないなんてウソだ!!

ホンネ

お久しぶりです!
昨日は季節はずれの雪にびっくりしましたね!!

 

そんな雪の中私はどこにいたかというと、病院にいました。

 

本日の過激なタイトルから分かるように

 

本日のテーマは乳児湿疹です。

先に結論から言っておくと、乳児湿疹はステロイドを塗らなくても治るって話。

 

内容を大まかに書くと、

乳児湿疹とは
ステロイドとは
初の豊受クリニック受診

 

こんな感じ。
看護師の経験を生かして疾患の説明あーーんどステロイドのお話をします。

 

でもその前にまずは豊受クリニック受診までの経緯を説明。

 

主人公は生後4ヶ月の息子

 

生後2ヶ月目くらいから両頬にポツポツと発疹出来て
始めは「あ、なんかできたな」くらいのかるーーーーい感じだったんだけど、

 

 ちょっと増えたとこ。

 

徐々に発疹の範囲が広くなって「大丈夫かなー?💦」ってちょっと心配に。
でも、長女も赤ちゃん時代同じ感じになっていて
その時は病院で「乳児湿疹」と診断されて、石鹸で清潔に保ってたらそのうち消えたから

 

「今回も清潔にして保湿すれば大丈夫だろう」と思ってたら……

 

そんな簡単にはいかなかったんですねー

 

 

見事に悪化しました。

 

息子は抱っこ紐の紐が気になるのか、顔がかゆいのか

 

抱っこ紐に顔をゴシゴシこすり付け
寝てる間に爪で顔を引っかき

 

気づけば頬がただれ、ただれたところから透明な汁が出てグジグジに。

 

ん??透明な汁?!膿??!!と思われた方

 

 

ちょっと解説。

 

 

この透明な汁の正体は浸出液といって、傷を治す為に身体がわざわざ出してるものです。

分かりやすくいうと

「傷ができたぞー!!!!修復部隊かかれーーーーーーー!!!!!!!」状態w

余計分かりにくいかw

 

傷を治すのに必要なものなので基本的にはふき取ったりしなくていいんですが、
息子の場合は頬の下のほうに出来た傷で、浸出液が垂れてしまってたのでその分は拭いてました。

 

あ、ちなみに膿は傷口に付いた菌の死骸なので、色が緑っぽい感じになります。

 

まぁそんなこんなで悪化しちゃったから「これはもしかしたら乳児湿疹じゃないのかも?」
と思ってご近所の皮膚科を受診。

 

先生から言われたのは

「今の時期は乳児湿疹しかありません。乳児湿疹の第一選択薬はステロイドです。」

 

 ビックリしすぎて声も出ない💬

 

まず「乳児湿疹しかない」ってことはないはず。
例えば何かのアレルギーとかっていう可能性も低いけどあると思うんだよね。

 

うちはミルク育児だから、例えばミルクの成分が合わなくてアレルギーを起こしてるって可能性も
ないとはいいきれないはず。
っていうか先生は息子が母乳育児かミルク育児かも私に聞いてない。

 

しかも、乳児湿疹って何か知ってる??

 

乳児期に出る発疹はぜーーーーーんぶまとめて乳児湿疹。
原因不明なものも多い。

 

おおざっぱに言えば、風邪みたいな感じ。
鼻水と熱がありますと言えば「あ、風邪ですね」って言われるでしょ。

 

赤ちゃんで発疹があります「あ、乳児湿疹ですね」ってこと。

 

そしてお決まりの「ステロイド

 

 

あーヤダヤダ。
これだから最近の医者は困るのよーーー

 

赤くなったらすぐステロイドっていうんだからーーーー

 

赤ちゃんって免疫が弱いから予防接種しましょうとか言ってるのに
うちの子のこーーーんなに真っ赤な傷で浸出液まで出してるところにステロイド塗ったら

 

感染リスク大!!!!

 

になっちゃうじゃないのーーーー(:″*゜;)💦

 

ここでまた解説。

 

 

そもそもステロイドって何か知ってますか?

ステロイドってよく炎症をおさえるのに使われるんだけど、なんで炎症が治まるのか。
それは、自分の免疫力をおさえて炎症を起こしてる原因物質への反応を鈍くさせてるんです。

 

ステロイド「そんなに熱くなるなよー。ほら落ち着いて。あんなやつ放って置きなよ。」
免疫   「でもー…。まぁ少しならいっか…」
ステロイド「ニヤ(・∀・)ニヤ」

的なねw

免疫力を下げるってことは、浸出液は出なくなる可能性大。
傷口がウイルスなどに感染する可能性大。
ステロイドが切れると今までよりも悪化する可能性大。

そしてもっと重要なのが、全く根本治癒になっていないってこと。
ステロイドを使えば確かに炎症は落ち着くし、傷も良くなるかもしれない。
でも、根本治癒になってないから、もう一回同じことになったらまたステロイドの繰り返し。

 

それでも塗る??

 

先生からは「ステロイドで炎症が落ち着いたら保湿に切り替えましょう」とも言われていて

 

結局最後は保湿なんかーーーーいって感じ。

 

先生曰く息子の状態は「乳児湿疹を起こしたところに刺激が加わって炎症を起こしている状態」とのこと。
そして最終的には保湿。

 

tomoは考える…

 

要は炎症を落ち着かせればいいんでしょ?

 

それ、tomoできるよ。

 

①浄水パックで冷やす
②清潔にする
③マメに保湿(良質な油+保湿クリーム)
④引っかかないように爪きり&ミトン
⑤抱っこ紐にすりすりしても刺激になりにくいよう紐部分を保護

浄水パック:赤ちゃんも使えるコットンに浄水を含ませて患部をパック
良質な油:エサンテっていう細胞膜と同じ成分で出来てる油
保湿クリーム:赤ちゃんから使えるG&Hのボディクリーム

コレコレ!

 

パック中。

 

抱っこ紐はこんな感じ。

巻いてあるのはレッグウォーマー(綿100%)
肌触りがイイから使ってます(*´﹀`*)

 

もらったステロイドはゴミ箱にポイ➰

 

 

これで大丈夫!!と思ってたんだけど現実は厳しくて…

 

良くなったと思ったら、悪くなっての繰り返し。
顔には碁の目状に薄皮が剥けてるし、相変わらずジクジクしてかゆそう。

 

うーん…
考え方間違えたかなぁ。

 

傷は湿潤環境で治すのが最近は当たり前だし
ステロイドが意味ないのは明らかだし

こりゃ実は乳児湿疹じゃないのかな。
ミルクが合わないのかな。

 

ちょっと行き詰った感じになったので、

「そうだ!豊受クリニックに行こう!!」

 

と、CMさながらの台詞を言い雪の日に病院へ。

 

初!!豊受クリニック!!!!

 

1回行ってみたかったんだー✨
用賀駅から徒歩10分かからないくらい。
ほぼ一本道だから迷子になることなく行けました👍🏼

木のほっこりする感じの院内。
先生は白衣も着てない一見普通のおじさんw

そして、受付には優しい看護師さん………………いない!!!!( ゜Д゜;)!?

 

看護師さんどころか医療事務もいない!!!!!

 

先生が一人で保険証を入力してお会計までしてる!!!!!!

衝撃的でしたw

 

診察はすごーく丁寧で、身体の隅々までチェックしてくれて、途中ぐずった息子を抱っこしてくれて
私の話もじっくり聞いてくれて✨

 

なんてイイ先生✨

 

先生の見解はやっぱり乳児湿疹で

「顔のとこはちょっと目立つけど、じきに治るよ。ステロイドは塗らなくて正解。」
「ワクチンも打ってないのね。いいね。」

 

それを聞いて一安心。
私の考え方間違ってなかったんだーーーー(о♡∀♡о)

 

ウチで使ってる保湿クリームを持ってたら成分も見てくれたらしいけど、
あいにく持ってなくて見てもらえなかったけど、成分まで見てくれる先生って初めて!

 

使う保湿クリームはサラサラ系よりもベタベタ系の方がいいんだって。
サラサラ系も塗るとしっとりするけど、その後乾くのも早くてかゆくなりやすいんだそう。

あと、石鹸は使わないほうがイイって言われました。
皮膚の常在菌(イイ菌)まで流しちゃうから傷には良くないんだって。

 

うちにはベタベタ系の保湿クリーム(ワセリンとか)はないので、プロペトを処方してもらいました。
プロペトはワセリンよりも純度が高くて、眼に塗っても大丈夫なくらい安全な軟膏なんです。
もちろん間違って舐めても大丈夫!

 

娘の時は石鹸使ったほうが良くなったけど、時と場合によるんだなぁってしみじみ思いました。

 スヤスヤ…

 

 

そうそう。
子どもに関しては何かあると病院にいくんだけど、もらった薬は95%くらい捨ててます。
むしろ処方はしてもらっても薬局に貰いにいってないことも多い。

 

薬を貰わないのになんで病院に行くかっていうと

 

子どもが今どんな状態にあるのかが知りたくて行くんです。
そして、その状態によって薬が必要だと思えば貰うし、いらなければ貰わないっていう感じ。

 

あ、よくネットで調べて自己診断する人いるけど、それ絶対にやめて欲しい!!
軽い病気と同じような症状なのに、実は重症だったってことよくあるから!

 

私、先生が言うことって絶対じゃないと思っていて、大事なのは先生に言われたことに対して
自分でどう考えるかだと思うんだよね。

 

ステロイドに関してもそうだけど、ちゃんと基礎情報くらいは自分で持っておいた方がいいと思う。
分かんなかったら調べるor聞く。
例えばステロイドってどんな風に身体に働くのか、とか。

 

私、何回か先生&薬剤師さんに「ステロイドって塗っても安全なんですか?」って聞いたこと
あるけど答えはみんな一緒で「安全です。塗って炎症を抑えて悪化させないことが大事です」と。
でもステロイドがどうやって働くのか分かると本当に必要かどうか分かるよね。

 

自分で考えないと、何かあったとき
「だって先生が飲めっていったから」っていう事になっちゃうよー。

 

 

さて。まとめ。

 

・乳児湿疹にはステロイドなんて必要なし!
・子ども(自分)がどんな状態なのかよく考えて、最善の決断をする

 

ふぅ。書ききったぜ!

 

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ホンネ
2児の母だって自由に遊びたい!

こんにちは! またまたお久しぶりな投稿になってしましましたが 今日は女子に戻る日ということで書いてい …

ホンネ
2児の母、ベランダに閉じ込められる

かなりお久しぶりな投稿になってしまいました。 近況をざっとまとめると、2月頭に流行のインフルエンザB …

ホンネ
思い出はカタチに。

冬椿の時期ですね。   椿を見るたびに祖母を思い出します。     私 …