ウチの子の乳児湿疹ホンネトーーーーーーーク!

ホンネ

なんて久しぶりのブログ!!!

毎日猛暑続きですが、皆さん体調は大丈夫ですか??
私は暑すぎて保育園の送迎もままならないです💦

今日は気分を替えてホテルで執筆作業中です🖊✨
なんてカッコいい響き・・・✨

.jpg

さて、今回はウチの子の乳児湿疹についてのホンネトークということで、以前投稿した乳児湿疹をもっとより
詳しくお話したいと思います。

乳児湿疹は珍しい病気じゃないので私みたいに困ってる人がいるかもと思い元ナースの知識をフル活用して分かりやすく説明できたらと思います!

多分長くなるので何回かに分けて投稿していきます。
予定では

1、乳児湿疹ってなに?
2、アトピー性皮膚炎と乳児湿疹の違い
3、ステロイド軟膏について(種類・副作用・体にどう働くかetc)
4、ウチの子の経過+対応策
5、粉ミルクの成分(明治ほほえみらくらくキューブ)

などなど。
盛りだくさんの予定です👍🏼

さて、前置きが長くなっちゃったので本題に入っていきましょう!!

今回の主人公は息子ウタ(仮名)です。
乳児湿疹が出始めたのは生後3ヶ月くらいからです。
始めは顔にポツポツと蕁麻疹みたいに発疹があって、手足は乾燥肌っていう感じ。

.jpg 👈🏼左頬 2 👈🏼右腕

そこから1ヵ月経って
発疹は引いてきたけど、強烈な乾燥肌が出現(:″*゜;)

.jpg 写真だと分かりにくいけど、顔全体がガサガサに。

 

「大丈夫かこれ・・・」と思いつつも、発疹は引いてきたし乾燥肌なら保湿しようと思ってボディクリームを
塗ったらウタには合わなかったみたいで乾燥肌が悪化。

ナギはこれで治ったんだけどなぁ・・・
同じ親から生まれても体質が全然違うんだなと痛感しました。

次に、エサンテ(細胞膜と同じ比率で構成された油)をベビーオイル代わりに使ったみたけど、酷くはならない代わりに効果もあんまりない。

.jpg 👈🏼コレがエサンテ

かゆいのか、全身を引っ掻くウタ。

なるべく掻かせないように手を握ったりしてたけど、気づけば全身引っ掻き傷だらけ。
ウタは力が強くて、大人でも結構痛いくらいの力で全身掻くから血まみれに・・・。

.jpg

痛々しい・・・・
見てる私も本当に辛くて・・・なんとかしてあげられないかなってずーっと考える日々。

「こんな身体に生んじゃってごめんね・・・」

このままじゃダメだと思ってナギの掛かりつけの皮膚科に行きました。
結果は乳児湿疹。ステロイドを処方されて様子を見るようにとのことでした。

 

ではではここで一旦解説をはさみます。

 

👩🏻‍⚕️乳児湿疹とは

横田小児科医院院長の横田先生により

乳児湿疹は、赤ちゃんの皮脂の分泌が盛んな生後2か月までに、皮脂量の多い頭、顔、脇の下などに出る湿疹を指しています。
生後1~2か月をピークに頭やほっぺ、額などにできるニキビのような発疹(新生児ざそう)、髪の生え際やまゆ毛などにフケやかさぶたのようなものがつく脂漏性湿疹も乳児湿疹のひとつです。
このような湿疹がなかなか治らない場合にはアトピー性皮膚炎である可能性も考えなくてはなりませんが、いずれにしても湿疹であることにかわりはなく、治療はアトピー性皮膚炎に準じた方法で行われることになります。

参考文献:赤ちゃん&子育てインフォ

 

このアトピー性皮膚炎に準じた治療方法というのが、ステロイド療法なんです。

 

 

アトピー性皮膚炎治療ガイドラインというのが、日本皮膚科科学会で出されていて多くの医師はこのガイドラインを基に治療を開始します。
ステロイドを使用することで炎症が治まり、それによって痒みも治まるのでステロイドがアトピー性皮膚炎に一番効果があるといわれています。
そして現時点でアトピー性皮膚炎を完治させることは難しいとされています。

 

👩🏾‍⚕️乳児湿疹を起こす原因

1、生後3ヶ月頃までは皮脂の分泌がさかんな為、毛穴が詰まり易く湿疹が出来やすい
2、3ヶ月を過ぎると今度は皮脂の分泌が減り乾燥しやすい状態になる。
その結果肌のバリア機能が落ち、ちょっとした刺激でも湿疹ができやすくなる。

 

つまり、3ヶ月前と後では湿疹ができる原因が違うので、3ヶ月より前なら身体を清潔にするのが第一。
3ヶ月より後なら清潔+保湿ケアが大事になってきます。

 

 

👩🏻‍⚕️乳児湿疹とアトピー性皮膚炎の違い

 

乳児湿疹は顔や頭皮、首のしわなどに出ることが多く、治療して改善した後は症状が治まる傾向にあります。一方アトピーは、腕や足の関節、それに首や顔などに多く見られ、一度治療して改善しても、すぐに再発しがちです。

アトピーは肌に出るアレルギーの一種なので、何か原因になっているアレルゲンがあると考えられます。乳児湿疹とアトピーの違いを見分けるのは非常に難しく、長期にわたって症状を診なければ判別できないことも多くあります。

参考文献:マイナビニュース

 

上記の通り、なかなか判別するのは難しいみたいですね。
簡単に言うと、繰り返すのがアトピー、そうじゃないので乳児湿疹っていう感じらしいです。
因みにウタが行った皮膚科では「ごはんを食べてないのでこの時期のアトピーはあり得ません」と言われました。

 

ちーん

 

んなわけあるかーーーーーーい!!!!!( `Д´)ノ💢

 

 

ごはん以外にもアレルギー起こす可能性があるものって色々あるじゃん!!
ハウスダストとかー、洗剤とかー、ミルクとか!!!!!

 

 

ステロイド出せばいいってもんじゃないんだぞ!!!٩(๑`н´๑)۶

 

 

確かにステロイドを塗ると免疫が抑えられて、炎症が落ち着くからその場はラクになるかもしれないけど、もし何か原因があって炎症を起こしている場合はその原因をなんとかしないとダメなわけ。

 

 

そうそう。受診した時にかかりつけ医に聞いた治療方針は

乳児湿疹の第一選択薬はステロイドです。
ステロイドを塗って炎症が落ち着いたら保湿をしていきましょう

とのことでした。

保湿には何を使うのか聞いたら”ヒルロイド”

ヒルロイドってよく聞くし、患者さんで使ってる人いたけど、それで保湿されてツヤツヤになったなんていう話聞いたことないんだよねー。

ネットの口コミには良い感じで書いてあるけどねぇ・・・。
個人的には本当に保湿効果があるのか疑問の残るクリームの一つ。
そんなクリーム塗るくらいならもっと良いのあるでしょ!と思ってこの案もスルー。

もはや何の為に病院に行ったのか周りから疑問視されそうだけど、診断名を聞きに行ったんだから
これでいーんです👍🏼👍🏼

先生がこう言ったからそうしなきゃいけないなんて決まりはないので、皆さん病院とはうまくお付き合いしましょーねw

でこぴん.png

ステロイドの副作用については先程の横田先生曰く

「使用料を守り、症状に合わせて漸減する使用法であれば、3か月間使用しても一過性かつ可逆性の皮膚の副作用はみられるものの、全身性・不可逆性の副作用は生じないことが報告されている」
とのこと。

参考文献:赤ちゃん&子育てインフォ

 

 

.jpg ←各種ステロイド軟膏💊

私がステロイドを使いたくなかったのは根本治療にならないからもあるけど、なんとなく治るのに時間が掛かりそうな気がして、そうなると長期でステロイドを使わなきゃいけなくなるから身体への影響が心配だったというのもあります。

 

 

さてさて、この後ウタには更に壮絶な日々が待ってます💦
ウタはどうなっちゃうんでしょうーーーか?!

 

 

さ、長くなってきたので今日はココまで!!!
次回はウタのその後+ステロイドの解説をしますね✨
ステロイドの種類、副作用などなど・・・

 

 

また見てねー💕

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ホンネ
ウチの子の乳児湿疹~ステロイド編~

さて前回の乳児湿疹ホンネトーク第2弾です!   今回はステロイドの事などを詳しく説明してい …

ホンネ
乳児湿疹はステロイドを塗らないと治らないなんてウソだ!!

お久しぶりです! 昨日は季節はずれの雪にびっくりしましたね!!   そんな雪の中私はどこに …

ホンネ
2児の母だって自由に遊びたい!

こんにちは! またまたお久しぶりな投稿になってしましましたが 今日は女子に戻る日ということで書いてい …